ウォーターサーバー「富士山の天然水」|マーキュロップ公式ブログ

ウォーターサーバー・宅配でお届けする「富士山の天然水」マーキュロップの公式ブログ

ウォーターサーバーの置き場所(その1)

皆さん、こんにちは。
「富士山の天然水」マーキュロップの岡本です。

ウォーターサーバーを検討している方によくある悩みの声のひとつ。
それは・・・「ウォーターサーバーの置き場所」です。

  「うちは狭いから置き場所がなくて…」
  「やっぱりちょっと…大きくない?」

いざ「自分の家に!」と思うと、悩まれる方がけっこういらっしゃるんですよね。
一度置いてしまえば気にならないと皆さん言われるのですが、はじめの一歩が、なかなか…?

実際にウォーターサーバーを置いた部屋は、どんな感じになるの??という方へ、
マーキュロップの社員宅でお見せします!

ウォーターサーバーの置き場所その1

こちらはマンションのLDKのキッチンです。
ウォーターサーバーはキッチンの入口側にあるので、右奥にある冷蔵庫(写真青色)よりも手軽に手が伸び、ご家族皆様で使いやすい置き場所のひとつです♪

写真の一番左に写っているゴミ箱とちょうど同じくらいのサイズですね。
あなたのご自宅にもウォーターサーバー、置けそうな気がしてきませんか?

「富士山の天然水」公式ホームページでも、ウォーターサーバーのよくある置き場所【ここをクリック】を解説しています。(余談ですが…このページにいるのが、わたくし岡本です)

マーキュロップでは、はじめてウォーターサーバーを設置する際に、お客様のご家族構成やご利用イメージを伺いながら、置き場所のご相談にのります。悩まれている方も、ぜひお気軽にお問い合わせください(^^)

::::::::::

お電話でのお申込み・お問い合わせは、株式会社マーキュロップお客様窓口
0120-140-096 受付時間9:30〜18:00(日曜除く)

オトクな入会キャンペーンはこちら≫

お客様Q&A |

料理教室 新メニュー「天然水で飲茶」撮影しました!

皆さんこんにちは。
「富士山の天然水」マーキュロップの岡本です。

お客様向け料理教室の、今回の新メニューは“天然水で飲茶”です♪
講師の柳瀬さんのご自宅兼スタジオで、新メニューの撮影会を行いました。

サンキュロップ料理教室「天然水で飲茶」

「富士山の天然水」は、和食をおいしくするのがとにかく得意な軟水なので、今までは料理教室でも、手まり寿司、手打ちうどんなど和食メニューを中心としてきました。
が、「富士山の天然水でおいしくなる料理はもっと他にもある!!」という講師の柳瀬さんからのオススメで、今回は初めて中華に挑戦です。


◇天然水で飲茶メニュー1 「中華がゆ」
料理教室では、水道水で作るおかゆと「富士山の天然水」で作るおかゆの味比べを行います!
富士山の天然水で中華がゆ


◇天然水で飲茶メニュー2 「花しゅうまい」
しゅうまいを皮で包まずに、皮を千切りにしてまぶしつけたものを「花しゅうまい」と呼びます。(私は初めて知りました…)
富士山の天然水で花しゅうまい


◇天然水で飲茶メニュー3 「きゅうりとザーサイのサラダ」
箸休めにサラダをどうぞ♪
富士山の天然水で中華サラダ


◇天然水で飲茶メニュー4 「ウーロン茶のゼリー」
マーキュロップ料理教室担当 古川が(このページにいます)どうしてもデザートをメニューに入れたくて実現しました(笑)。古川オススメ、あんず酒ゼリーも候補にありましたが、今回はお子様も一緒にお楽しみいただける、アルコール無しのウーロン茶ゼリーで。
富士山の天然水でウーロン茶ゼリー



現在、参加募集中の料理教室の日程はこちら♪
◇9月25日(土)東京エリア ※空席少し
◇10月9日(土)横浜エリア

お申込みはお客様専用サイト「サンキュロップ」からどうぞ。
サンキュロップサイトへ≫
※富士山の天然水を購入していらっしゃらない方、サンキュロップは会員制です。ごめんなさい(__)

その他のお問い合わせはこちら≫
天然水でおいしい料理 |

Q&A『エレベーターのない5階でも、届けてもらえる?』

こんにちは。「富士山の天然水」マーキュロップの岡本です。
意外と(?)よくあるお問い合わせがこちらです。

Q:『エレベーターのない集合住宅の5階なのですが…玄関まで届けてもらえますか?

A:もちろん、お届けします!

質問をされた方のお話をよく聞いてみると「他のウォーターサーバーのブランドで申込みしようと思ったら、エレベーターがないと伝えた途端に断られたので・・・」とか、「エレベーターのない4階に引越ししたら、お届けできませんと言われてしまって・・・」などと、おっしゃるのです。
このようなケースが、意外と多いことに私たちの方が驚かされます。

マーキュロップでは、お客様の手間やご負担を少しでもなくすお手伝いをしたいと考えて、いつでも冷水・温水の出る便利なウォーターサーバーと、ご自宅までの宅配サービスを行っています。
ですから、日常の買い物などで不便を感じている方にこそ、お使いいただきたいのです。

「エレベーターがないから、断られるのでは…?」などと迷っている方、ご遠慮なくお申込みください。
マーキュロップ「富士山の天然水」は、エレベーターの有無を問わず、同じ価格でお届けします。

オトクな入会キャンペーンのお申込みはこちら≫
その他のお問い合わせはこちら≫
お客様Q&A |

Q&A『ろ過水ではなく、天然水ですよね?』

皆さん、こんにちは♪ ホームページを大幅リニューアルして2週間が経ちました。
この機会に新たにできたのがWeb限定オトクな入会キャンペーンですが、安さよりも、品質にこだわり、おいしく安心できる天然水をお届けしたいマーキュロップにしては、特典がオトクなせいか(?)ご好評いただいています!お申込みいただいた皆様、ありがとうございます。

皆さんお申込み前に気にされることは似ているかと思いますので、最近いただいたお問い合わせをご紹介していきますね(^^)

***

Q:『ろ過水ではなくて、天然水なんですよね?

A:はい。マーキュロップ「富士山の天然水」は、ろ過水ではなく、静岡県富士宮市から汲み上げている天然水です。どうぞご安心ください。

何年か前までは、「ウォーターサーバーの水に違いがあること」が、なかなか伝わりにくかったのですが、最近は詳しい方が増えています。とは言え、「え?なにそれ?!」という方もまだまだ多くいらっしゃるかと思いますので、ちょっと説明しますね。

ろ過水・加工水とは
ピュアウォーター、○○ウォーターなど様々な呼ばれ方をしますが、多くはRO膜(逆浸透膜)と呼ばれる、目の細かなろ過フィルターを通して、純粋な水(H2O)が作られます。RO膜を使うので、RO水とも呼ばれます。そのままウォーターサーバーのボトルに詰めて扱うブランドと、人工的にミネラルなどを添加して扱うブランドとがあります。

ろ過水の場合は、水道水や地下水など原水は様々で(同じ純粋な水になるため結果的にどれも同じなのです)、工場があればどこでも作れるため、採水地から運ぶための運送費や様々なコストが削減でき、比較的安価な場合が多いです。

天然水とは
簡単に言うと、マーキュロップ「富士山の天然水」のように、特定の採水地から採水して自然本来のおいしさやミネラル成分をそのままに、ボトル詰めされた水のことです。

天然水を扱うブランドは、マーキュロップもそうですが味や健康、安心にこだわる会社が多く、ろ過水と比較するとどうしても少しお値段が高くなる傾向にあります。
マーキュロップでは、水の違いだけではなく、例えば「富士山の天然水」のボトルの口の部分を衛生的に保護するフィルムを付けていたり、ボトルを必ず専用のケースに入れて運んで、さらに1本1本磨いてからお客様にお届けしたりと、細々とした点で“コストより品質重視”の商品をお届けしています。

高いと言っても、ろ過水と天然水の価格の差は、ボトル1本(12リットル)で、だいたい200〜300円程度(1リットル当たり20円程度)ですから、品質やおいしさを考えると・・

あなたはどちらを選びますか?
「富士山の天然水」は1本(12リットル)1,500円(税込)です。

ろ過水と天然水の見分け方
一番簡単な方法は、食品表示ラベルの「品名」欄を見ることです。
ナチュラルミネラルウォーター」とあるのが天然水。ろ過水は、ボトルドウォーター、清涼飲料水など、他の品名が表示されています。

コンビニやスーパーで市販されているペットボトルのミネラルウォーターのラベルにも、品名は必ず表示されています。ピンとこない方はぜひ一度、ラベルの裏側を見てみてください♪ 加熱・ろ過・沈殿以外の人工的な加工をしている水は「ナチュラルミネラルウォーター」とは表示ができません。

::::::::::

その他、「富士山の天然水」・ウォーターサーバーに関するお問い合わせ・お申込みは、
株式会社マーキュロップお客様窓口
0120-140-096 受付時間9:30〜18:00(日曜除く)

Web限定オトクな入会キャンペーン・お申込はこちら≫
お客様Q&A |

「富士山の天然水」で赤いハイビスカスティー

皆さんこんにちは。
「富士山の天然水」マーキュロップ ブログ担当の岡本です。
こちらの赤いお水は“ハイビスカスティー”です♪

富士山の天然水でハイビスカスティー

ピープルツリーという会社のフェアトレードハーブティで作りました♪

作りましたと言っても、ウォーターサーバーから注いだ「富士山の天然水」500mlに、ハイビスカスの花を10個(お好みで調整してみてください)。

富士山の天然水でハイビスカスティー2

冷蔵庫にいれて数時間で、水出しハイビスカスティーの完成!

富士山の天然水でハイビスカスティー3

ハーブティーと言えば淡いグリーンや茶色のイメージですが、
こちらは濃いめに淹れるとカクテルのように鮮やかな赤色になります(写真は、やや薄め)。
※念のため、無着色・天日乾燥のハイビスカス100%です。

そしてこのハイビスカスティー、本当は温水で淹れるものです。。
ですが、すっぱくて私はちょっと苦手で…冷たい「富士山の天然水」で水出しにすると澄んだ赤色で、味もマイルドになるので夏はもっぱら水出しにしています。

もちろん、お好みでアイスでもホットでも、お楽しみください♪


ちょっとPRになりますが・・・
“私はこんな使い方してますよ!”という「富士山の天然水」をご愛飲中のお客様、
今ハッピーサマーキャンペーンで「おいしいエピソード」大募集中なので、ぜひサンキュロップサイトからご応募してみてください。

キャンペーンは9月20日まで!おいしい水だしセットが当たるかも?!
「サンキュロップ」サイトへ≫
※富士山の天然水を購入していらっしゃらない方、サンキュロップは会員制です。ごめんなさい(__)

お問い合わせ・お申込みは
マーキュロップ公式ホームページからどうぞ≫
※こちらは皆さま、ご覧になれます。
天然水でおいしい料理 |

おいしい「水出し日本茶」を手軽に

皆さんこんにちは。
マーキュロップ ブログ担当の岡本です。

今日のような残暑にオススメする“水出し日本茶”のおいしく手軽な淹れ方をご紹介します。

ウォーターサーバーの冷水があればカンタンです♪
もちろん、ペットボトルなどお好みのミネラルウォーターでもお試しください。
「富士山の天然水」のような軟水のおいしさは、温かいお茶よりも、水出しの方が、違いを実感しやすいと思うのですが、皆さんはどう思われますか?

◆材料はふたつ、茶葉とおいしい水。
・日本茶の茶葉ティースプーン2杯分くらい
・「富士山の天然水」250ccくらい
そして“茶葉がしっかり水に浸る急須”をご用意ください。

天然水で水出し日本茶


◆カンタン!おいしい淹れ方

1.急須に茶葉を入れて、ウォーターサーバーの冷水レバーから直接「富士山の天然水」を注ぎます。

ウォーターサーバーで水出し日本茶


2.蓋をして茶葉の旨みが溶けでるまで、15〜30分くらい待ちます。
「富士山の天然水」は味が出やすいので、常温に置くなら約15分くらいでOK。お好みで調整を♪

3.味を均一にするため、コップに交互に注ぎます。

天然水で水出し日本茶2

水出しにすると甘くまろやかな味に仕上がるんです!

これには根拠があって・・・

日本茶の旨みと甘みのもとであるテアニンは、低い温度で引きだされやすい。
逆に渋みや苦みのもとであるカテキンやカフェインは、高い温度で溶けやすく、低い温度では溶けにくいそうです。それで、水出しの日本茶は、苦みが少なく甘みの強いお茶になる、と。

これは昨年マーキュロップのお客様向けに、オリジナル「みんなの日本茶」を共同開発したときの、茶師の方のお話でした。

ちなみに・・・
株式会社マーキュロップ本社では、初めてご来社されるお取引先様には「富士山の天然水」をそのままお出しして、2回目以降にいらっしゃる際には、最近はこの“水出し日本茶”をお出しすることが多いのですが、「あっこれ、おいしいですね!」などと、ご好評いただいています☆

「富士山の天然水」公式ホームページはこちら≫

::::::::::

「富士山の天然水」・ウォーターサーバーに関するお問い合わせ・お申込みは、
株式会社マーキュロップお客様窓口
0120-140-096 受付時間9:30〜18:00(日曜除く)

Web限定オトクな入会キャンペーン・お申込はこちら≫
天然水でおいしい料理 |

Q&A『うちに届く水は、本当に富士山の天然水?』

こんにちは。マーキュロップブログ担当の岡本です。
さて本日は、お客様からいただくお問い合わせの中から、ひとつ“素朴なギモン”をご紹介します。
先日のお問い合わせは・・・

「うちは宇都宮で、栃木県内の営業所から配送してもらっているのですが、ボトルの中身は、栃木の水ではなくて、本当に『富士山の天然水』なんですよね…?」
というもの。

もちろん本物です。静岡県富士宮市のボトリング工場も見ている私たちとしては普通のことなのですが、ふと不安になられるお客様もいらっしゃるのですね。
(今度、このブログで富士山やボトリング工場もレポートします♪)

少しでも伝わりやすくと思い、今回「富士山の天然水」がつくられる様子を、公式ホームページに作ってみました。いかがでしょうか?

「富士山の天然水」はこのように↓つくられます。



拡大画面はこちら≫
ボトリング工場の様子はこちら≫

「富士山の天然水」は現在、東京、埼玉、神奈川、千葉、群馬、栃木、茨城、新潟、静岡、長野の各地域へお届けしていますが、すべて同じ本物の「富士山の天然水」です。

どうぞご安心くださいませ♪

::::::::::

「富士山の天然水」・ウォーターサーバーに関するお問い合わせ・お申込みは、
株式会社マーキュロップお客様窓口
0120-140-096 受付時間9:30〜18:00(日曜除く)

Web限定オトクな入会キャンペーン・お申込はこちら≫
お客様Q&A |

ブログオープンのごあいさつ

皆さん、はじめまして!

「富士山の天然水」マーキュロップの公式ブログ、本日オープンしました。
株式会社マーキュロップ、ブログ担当の岡本です。
(マーキュロップ公式HPから、このブログへの入り口についている小さな顔が私です。)

これから様々な情報をお届けしていきますので、どうぞよろしくお願いいたします(^^)


公式HPトップ

先日、↑こちらのとおりマーキュロップのホームページの大リニューアルを行いました。
ご愛飲いただいているお客様にも、ご検討中の皆さんにも、私たちマーキュロップを身近に感じてほしくて“実際に働くスタッフ”で撮影しています。

このリニューアルをきっかけに、公式ホームページには掲載しきれなかった、皆様からの疑問にお答えしたり、「富士山の天然水」とウォーターサーバーのある生活や、マーキュロップの料理教室の様子、キャンペーン企画の裏側など…いろいろな情報をこのブログでお伝えしていきたいと思います♪

ホームページだけではなかなか伝わりにくい
◇「富士山の天然水」のココが知りたい!
◇ウォーターサーバーが自宅にある生活って実際どうなの?
◇マーキュロップってどんな会社?!
…など「こんなことが知りたい!」というご意見は、ぜひこちら
お問い合わせフォームからお気軽にどうぞ≫
※「お問い合わせ内容」の一番上に“ブログへのリクエスト”とご入力ください。

それでは皆さま、これからどうぞよろしくお願いいたします♪
スタッフ日記 |
SEARCH

▲PAGE TOP