ウォーターサーバー「富士山の天然水」|マーキュロップ公式ブログ

ウォーターサーバー・宅配でお届けする「富士山の天然水」マーキュロップの公式ブログ

料金は月額いくらから?

皆さんこんにちは。
「富士山の天然水」マーキュロップの岡本です。

ご利用料金については、ホームページにもいろいろと書いてありますが、
念のためお申込み時に、お問合わせをいただくことがあります。

Q:『ウォーターサーバーと「富士山の天然水」は、月額いくらから利用できますか?

A:結論から言うと、月に3,500円(税込)からです。

新聞代1ヶ月分」と、だいたい同じくらいでしょうか。
例えば「家族2〜3人でパスタランチ」や、「軽く1回飲みに行く1人分」くらい。
または、1日1箱吸う方の「たばこ1週間分」でしょうか・・・?

この3,500円(税込)は、
「富士山の天然水」12ℓ入り×2本 ⇒ 3,000円
ウォーターサーバー月額レンタル料 ⇒  500円(※)
を合わせた額です。

ウォーターサーバー富士山の天然水ご利用料金図

「富士山の天然水」のご利用が月に3本なら、プラス1,500円の5,000円(税込)。
月に4本なら、さらに1,500円足した6,500円(税込)
月に5本なら、さらに1,500円足した8,000円(税込)
・・・
月に10本なら、15,500円(税込)です。

※ウォーターサーバーのレンタル料は通常1,000円ですが、今お申込みの場合はキャンペーン中のため、この先ずっと半額の500円でご利用いただけます(^^)v
この半額キャンペーン「いつまで?」と時々聞かれますが、ごめんなさい。終了日は未定です。

おいしい天然水が、熱いお湯ですぐに使えるのも温かい飲み物に、便利です!
この機会にぜひご検討ください♪
::::::::::

「富士山の天然水」・ウォーターサーバーに関するお問い合わせ・お申込みは、
株式会社マーキュロップお客様窓口
0120-140-096 受付時間9:30〜18:00(日曜除く)
Web限定オトクな入会キャンペーン・お申込はこちら≫
お客様Q&A |

ホスピタリティ研修inディズニー

皆さんこんにちは。
「富士山の天然水」マーキュロップの岡本です。

先週の日曜日、マーキュロップグループではお客様対応力を磨くためホスピタリティ研修を行いました。北は長野から各地のスタッフが集まり、行った場所は・・・東京ディズニーランドです♪

ディズニーの考え方、お客様に対する「おもてなしの心」を学び、ディズニーランド&シーのような、お客様の笑顔と“ありがとう”を作りだすサービスを、マーキュロップも提供して行きたい!という想いで、今回のホスピタリティ研修が実現しました。
(遊びに来たのではありません〜!)

前半はアンバサダーホテルでセミナー。
ホスピタリティ研修風景

講師の方が、ディズニーのテーマパークでのお仕事の経験や実例を交えてお話。
ホスピタリティ研修講師

後半は、実際にディズニーランド内をグループに分かれて歩きながら
聞いて、見て、触れて、そして考える実施研修。
ホスピタリティ実施研修

実はまだ後日提出する課題が5つ、残っています(^^ゞ
その後は、このホスピタリティ研修で学んだことを、いかにお客様対応に活かすかですね。

私たちは、安さ重視で水を運ぶだけの「お水屋さん」は目指していません。
「富士山の天然水」をお届けすることを通して、お客様に日々の生活をもっとおいしく、そして健康に暮らしていただきたいと思っています。そのためにろ過水ではなく本物の天然水にこだわり、お客様と直接お会いして、お客様のご要望・ご期待にお応えしたくて自社スタッフがお届けしています。

商品について何か気になることがあれば、些細なことでもいつでもお声かけください。
お客様から笑顔と「あら、親切にありがとう♪」の声をいただく対応を目指しています(^^)/

そんなマーキュロップについて詳しくはこちら→
::::::::::

「富士山の天然水」・ウォーターサーバーに関するお問い合わせ・お申込みは、
株式会社マーキュロップお客様窓口
0120-140-096 受付時間9:30〜18:00(日曜除く)
Web限定オトクな入会キャンペーン・お申込はこちら≫


【おまけ】
ワールドバザールでクリスマス気分♪
クリスマスツリー

研修後は各地からスタッフが集まるこの貴重な機会に、懇親会を行い、
ここでも研修の感想やお客様対応について熱く語りあいました。
ディズニー懇親会

お誕生日もお祝い!茨城県から事務の生井さん。おめでとうございます♪
懇親会お誕生会

スタッフ日記 |

ボトリング工場へ行ってきました!

皆さんこんにちは。
「富士山の天然水」マーキュロップの岡本です。

昨日は、富士山のふもと静岡県のボトリング工場へ行ってきました!
工場からは富士山の見晴らしもバッチリ。下に広がるのはお茶畑です。
富士山静岡側
ここ数日で一気に雪が降り積もったそうです。


それでは「富士山の天然水」の工場の様子をサクッとレポートします(^^)v
まずは洗浄工程から。

■目視臭気検査
お客様のご自宅から戻ってきたボトルを人の手と目と、鼻でにおいも確認!
ボトリング工場目視臭気検査

■無人のクリーンルームへ
一次洗浄と空気圧をかける亀裂感知の検査を終え
黄色いガラスの向こう、衛生管理万全のクリーンルームへの待ちボトル。
ボトリング工場クリーンルーム

■ボトリング=充填
クリーンルーム内で10工程に及ぶボトルの二次洗浄と、
「富士山の天然水」でのすすぎを行い、新鮮な「富士山の天然水」をボトリング!
(クリーンルームに人は入れないので、外からボトリングだけ撮りましたが、見えませんね…。)
ボトリング工場天然水の充填

■刻印と検品
クリーンルームの隣でボトリング後の検品を行い、賞味期限とシリアルナンバーを刻印。
そしてボトルの口周りの衛生を保護するシュリンクフィルムをつけます。
ボトリング工場刻印シュリンク

■また検品
ライトに当て、慎重にまた検品。最終検品です。
ボトリング工場最終検品

■ボトルをケースに入れて完成
機械でボトルを持ちあげ、ケースに入れます。
写真の背景にあるのが完成した「富士山の天然水」ケース入り。
ボトリング工場ケースイン

もっと詳しいボトリング工場の様子はこちら≫

::::::::::

「富士山の天然水」・ウォーターサーバーに関するお問い合わせ・お申込みは、
株式会社マーキュロップお客様窓口
0120-140-096 受付時間9:30〜18:00(日曜除く)
Web限定オトクな入会キャンペーン・お申込はこちら≫


【おまけ】
工場の裏、ふと足元をみると・・・キャベツが!
富士山のふもとキャベツ
スタッフ日記 |

天然水で炊き込みごはん

皆さんこんにちは。
「富士山の天然水」マーキュロップの岡本です。

先月、公式ホームページの“天然水レシピと料理教室のページ”を
秋のレシピに更新しました♪

このレシピを元に、“あさりと生姜の炊き込みごはん”を作ってみました。

富士山の天然水で炊きこみごはん

白いごはんは、「富士山の天然水」で炊くお客様も多いのですが、
炊き込みごはんも、味・香りの違いがバッチリでます!
ぜひ一度「富士山の天然水」で炊いてみてください(^^)v

「富士山の天然水」を使った美味しいごはんの炊き方の【コツ】はこちら≫

“あさりと生姜の炊き込みごはん”レシピは、続きをどうぞ↓
続きを読む >>
天然水でおいしい料理 |

カフェ・モカをおいしい水で

皆さんこんにちは。
「富士山の天然水」マーキュロップの岡本です。

社内にて。
ある人の手元に、いいもの発見!MAXIMカフェ・モカ。
手元にカフェモカ

今年、会社から徒歩圏内の距離へ引っ越しした営業・日高マサオ(ちなみに30歳・独身)。
フラリと休日出社のため私服で失礼します。
カフェモカをマグカップへ

ウォーターサーバーなら、沸かす手間なく、温水を注ぐだけ!
「富士山の天然水」は硬度30くらいの軟水なので、こんな時にもおいしい(^^)
ウォーターサーバーでカフェモカ

コーヒーの風味に、チョコレートの甘い香り。完成〜
天然水でカフェモカ完成

皆さんもお好みで、お手軽ホットドリンクをどうぞ♪

マーキュロップのウォーターサーバーは、このように便利にお使いいただきたくて
温水タンクは85〜95℃に設定されています(^_^)v
※マグカップなどに注ぐと、温度は多少下がります。

お手軽派おみそ汁はこちら【過去の記事】≫
本格派の方は、ぜひ料理にお使いください【公式HP料理ページ】≫
スタッフ日記 |

ウォーターサーバーの置き場所(その2)

皆さんこんにちは。
「富士山の天然水」マーキュロップの岡本です。

ウォーターサーバーを検討中の方の「悩みトップ3」に入る
欲しいけれど置き場所が…”という声。

マーキュロップの社員宅で現実的に(?)お見せする第2回です♪

本日は、郊外に引越ししたばかりの社員Sさんの新居。
まだ部屋の中がちょっと・・・殺風景ですが・・・

ウォーターサーバー置き場所2-1
キッチンの中、電子レンジや炊飯器などのラックの横ですね。
奥様が、お菓子とお茶や紅茶をキッチンで準備するにも温水が使えて便利〜などと
よく言われる場所です(^_^)v

角度を変えて、カウンターキッチンのリビング側から見ると、こうなります。
ウォーターサーバー設置場所2-2

キッチンラックの上にある、コーヒーメーカーにも近くて
毎朝コーヒーを淹れるのにも使いやすい場所のようですよ(^^)

迷われている方には、マーキュロップではお客様のご利用イメージをお伺いして
置き場所のご提案もしますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。

前回の記事も、ぜひご参考にどうぞ♪
ウォーターサーバーの置き場所(その1)はコチラ≫
よくある置き場所のご紹介はコチラ【公式HP】≫
お客様Q&A |
SEARCH

▲PAGE TOP