ウォーターサーバー「富士山の天然水」|マーキュロップ公式ブログ

ウォーターサーバー・宅配でお届けする「富士山の天然水」マーキュロップの公式ブログ

水は、“使いながら備蓄”を

皆さんこんにちは。
「富士山の天然水」マーキュロップの岡本です。

皆さんは、首都圏直下型地震への備え、していますか・・・?

私の自宅では、まず寝室で倒れてきそうな物だけは一切なくして、
ごく基本的な防災グッズ一式は用意しました。でもテレビで震災対策の特集などを
見るたびに、家具の固定など、まだまだ不十分だよなぁと感じています。。

さて、「富士山の天然水」ミネラルウォーターの話に戻りましょう。
ミネラルウォーターやお米などは“使いながら備蓄”が推奨されていますが
ご存じでしょうか?“家庭内流通備蓄”とも言われているようです。

防災の日(9月1日)のブログにも少し書きましたが、
「常にストックがある状態」で、次の新しいミネラルウォーターが届くようにし、
前回届いたものから順に使用していくことで、賞味期限切れを気にせずに、
常に一定量の備蓄水を確保
することができます。

マーキュロップ「富士山の天然水」は、ボトルを衛生的に保護し、傷からも守るために、
下の写真にある、青い専用ケースに入れてお届けしています。このケースがストックにも
便利で、ボトル1本分のスペースだけで、積み重ねて保管することができます

私の自宅は、2人暮らしで2本(24リットル)の備蓄にしています。
洗剤やティッシュ、ごみ袋等のストックを入れている、キッチン横の廊下の物置きです。

ウォーターサーバーで備蓄水3段重ね
↑左が1本、右が3本になっているのは、左が空ボトル、右の3本が中身の入っている
ボトルと列を分けているためで、4段重ねくらいまでできます。

次回のお届け本数を「備蓄用に3本追加してほしいのですが〜」といったご変更は、
配送の2〜3日前までに担当営業所フリーダイヤルへご連絡ください。
以下に記載のマーキュロップお客様総合窓口でも承ります^^

::::::::::

「富士山の天然水」・ウォーターサーバーに関するお問い合わせ・お申込みは、
株式会社マーキュロップお客様窓口
0120-140-096 受付時間9:30〜18:00(日曜除く)
マーキュロップ「富士山の天然水」ホームページはこちら≫
天然水ライフ |

料理教室in横浜 参加募集中!

皆さんこんにちは。
「富士山の天然水」をお届けする株式会社マーキュロップの岡本です。

皆さん、料理にどんなお水を使っていますか?浄水器?それとも水道水???
マーキュロップのお客様は、家庭で料理にも「富士山の天然水」をお使いいただく
こだわり派の方が多いのですが、3年前にスタートして以来、好評いただいて
いるサービスのひとつが、お客様向けの料理教室です♪

この料理教室、何にでもザブザブ天然水を使ってください!というご提案ではなく
料理の味・仕上がりにハッキリ差が出るので「この部分にはぜひ天然水を!」、
逆に、この辺は浄水器でもいいですよ〜とご案内しているため、
普段あまり料理にまで天然水を使わない方も、安心してご参加いただけます^^*

次回は来週9月24日(土)、横浜市「上大岡駅」徒歩3分のキレイな会場で行います♪

メニューは、「天然水で和風スイーツ」
◆茶まんじゅう
◆あずきときな粉の白玉だんご
◆フルーツみつ豆

子どものヘルシーおやつに作りたい“フルーツみつ豆”の寒天は、寒天と砂糖と水
だけで作るため、おいしい天然水で作ると味の違いにビックリされるはず!

富士山の天然水で和風スイーツ

マーキュロップの料理教室は、いつもは和食や中華などお料理が中心ですが、
現在の開催は、震災後の4月から再開した状況もあり、“省エネ”かつ、
和み系のスイーツです。

10月からはまたお料理に戻って新メニューで開催します。
新メニューの内容は、発表までしばらくお待ちくださいませ^^v

さて、来週9月24日(土)の横浜 上大岡の料理教室ですが、
現在16名様のお申込みをいただいています。ありがとうございます☆
あと1テーブル、4名様分のお席が追加できますので、気になる方は
ぜひお早目にお問い合わせください。

秋の連休が続きますが、マーキュロップは祝日も営業しています!(日曜のみ休業)

::::::::::

「富士山の天然水」・ウォーターサーバーに関するお問い合わせ・お申込みは、
株式会社マーキュロップお客様窓口
0120-140-096 受付時間9:30〜18:00(日曜除く)
マーキュロップ「富士山の天然水」ホームページはこちら≫
天然水でおいしい料理 |

靴をそろえるということ

皆さんこんにちは。
「富士山の天然水」をお届けする株式会社マーキュロップの岡本です。

マーキュロップのスタッフの習慣のひとつに「靴をそろえること」があります。
子どもの頃、きっと誰もがお母さんから言われた記憶のある「靴を揃えなさい!」
という、それです(笑)。今ちょうど子どもに言っている方も多いでしょうか。

私たちマーキュロップは、スタッフがお伺いしてウォーターサーバーを設置しますし、
天然水の配送も“玄関まで”というルールはなく、ご希望に応じて収納スペースまで
運びますから、実はけっこう靴を脱いで、靴をそろえる機会が多いのです。

習慣は毎日、家でも社内でも!
今日は特別に(?)日本橋オフィスの、8Fフロアへの入口をお見せしましょう。

マーキュロップ日本橋オフィス入口写真

なんと、靴を脱いで上がります!
この、ブランドロゴ入りマットの先からは靴を脱ぎ、靴は靴箱の指定の位置にしまいます。
必ずしまうこと。しまえない場合は、必ず揃えること。

この入口の靴箱の上に、実は貼ってある言葉があります。
こちら↓

はきものをそろえる

 はきものをそろえる

 はきものをそろえると心もそろう
 心がそろうと はきものもそろう

 ぬぐときに そろえておくと
 心がみだれない

 だれかが みだしておいたら
 だまってそろえて おいてあげよう

 そうすればきっと
 世界中の人の心も そろうでしょう


長野県の円福寺というお寺の住職さんである、藤本幸邦さんの言葉です。
皆さんの玄関の靴は、いかがですか?

今日は、マーキュロップの横顔でした^^

::::::::::

「富士山の天然水」・ウォーターサーバーに関するお問い合わせ・お申込みは、
株式会社マーキュロップお客様窓口
0120-140-096 受付時間9:30〜18:00(日曜除く)
マーキュロップ「富士山の天然水」ホームページはこちら≫
スタッフ日記 |

防災用 備蓄水としての使い方

皆さん、こんにちは。
「富士山の天然水」をお届けする株式会社マーキュロップの岡本です。

さて、昨日9月1日は、1923年9月1日に関東大震災が起きたことから「防災の日」とされ、
東日本大震災のあった今年はとくに「防災・備蓄」が話題になっていますが、
もう少し風情ある見方をすると、立春から数えて210日目の二百十日(にひゃくとおか)
を迎えました。二百十日は、節分彼岸などと同じ雑節(ざっせつ…季節の移り変わりを表す
暦日)のひとつです。(と、知っている風に書いていますが、調べました^^; )

二百十日は、この時期、昔から大型台風の襲来が多いことから、収穫を迎えた農家の
厄日とされ、日本各地で風を鎮めるために風鎮祭が催されているそうです。
今年も台風12号が来ていますね。皆さん運転等される際には、ぜひお気をつけください。

***

この機会にウォーターサーバーを使った天然水の備蓄の方法を改めてお伝えしましょう。

「富士山の天然水」の賞味期限は、おいしくお飲みいただきたいためボトリングから6カ月。
それほど長くはありませんので、長期保管には向きません。
さて、この12リットル入り天然水を、どうやって備蓄水として使用しましょうか?

答えは「2〜3本ストックがある状態で、次の天然水が届くようにすること」です。

んん?どうやって?
例えば2週間に1度、3本のサイクルでお届けしている場合、ご自宅の天然水が「在庫ゼロ」
になってから届く状態では、万が一の時に在庫がなくあわててしまうかもしれません。

そこで、「在庫が2〜3本ある状態」で、次の新しい天然水が届くようにし、
前回届いた天然水から順に使用していく。こうすると、賞味期限も気にならずに
24リットル〜26リットル程度の天然水が常に備蓄されていることになります。

一般に備蓄水の目安は「1人1日3リットル」と言われています。
「富士山の天然水」は12リットル入りですから、1本で4人分の備蓄水になります。

「次回の配送時だけ、2本追加してください」など、追加ご注文やサイクル変更も、
いつでもお電話で受付しています。ご契約後もお気軽にご連絡くださいませ。

また、防災という意味では、マーキュロップは自社スタッフで配送しているため、
東日本大震災の直後も、滞りなく予定通りのお日にち・本数で配送した実績があります。
ウォーターサーバーの導入を新たにご検討中の方も、ぜひご安心してお申込みください!


::::::::::

「富士山の天然水」・ウォーターサーバーに関するお問い合わせ・お申込みは、
株式会社マーキュロップお客様窓口
0120-140-096 受付時間9:30〜18:00(日曜除く)
マーキュロップ「富士山の天然水」ホームページはこちら≫
天然水ライフ |
SEARCH

▲PAGE TOP